ダイニングテーブル通販の専門館【家具屋 赤や】

サイトマップ 家具通販赤や本店へ
家具通販赤や ダイニング館
ダイニングセットコーナーはこちら
長方形ダイニングテーブルコーナーはこちら
正方形ダイニングテーブルコーナーはこちら
円形ダイニングテーブルコーナーはこちら
伸縮式ダイニングテーブルコーナーはこちら
ガラスダイニングテーブルコーナーはこちら
ダイニングチェアコーナーはこちら
ダイニング用ベンチコーナーはこちら
ダイニング用ソファコーナーはこちら
商品一覧ご利用案内会社案内特定取引法Q&Aサイトマップ
新サイトはこちら
こたつ専門館はこちらからどうぞ
ダイニングの選び方
会話が弾む様な楽しいローテーブルコーナーはこちらから
様々なシーンに対応したリフティングテーブルはこちらから
かごの中を確認
現在地 : 家具通販赤やトップ>>ダイニングテーブル通販専門館>>ダイニングテーブルの選び方
お問い合わせはこちらから
営業時間10時〜19時日曜定休日
ダイニングテーブルの選び方


お部屋の空間・スペースを考えて選びましょう。

ダイニングテーブルとダイニングチェアの種類やサイズの選び方は、お部屋の広さによって変わってきます。
日本の一般的な居住空間でよく使用されるのが、長方形の4人掛けタイプですが、食事をする時に、
1人で使用するテーブルの使用スペース(幅と奥行)が狭くなり過ぎないものサイズを選ぶのがポイント。

1人分で必要な使用スペースは奥行40〜50cm、幅60〜70cmです。
さらにダイニングテーブルでは上のイメージ画像のように食事以外、仕事や勉強、趣味の作業場所として、
使用されるので食事以外のときに使用する場合はより広いスペースが必要です。

ただ、テーブルの使用面積だけを考えて選ぶのも要注意です。ダイニングスペースでは
その他の家具(食器棚、レンジ台等)や人が通るスペースや動線等との関係が非常に重要になってきます。
テーブルだけの大きさではなくチェア(押し引きできるスペース)を含めた大きさで考えましょう。
椅子の後に人が通れる程度のスペース(テーブルの四隅に65cmほどスペースを確保)は確保したいものです。

1人暮らしのかたはそこまでスペースが取れないという方が多いと思いますが、
こういった場合有効なのが、天板をスライド式で伸縮できるエクステンションタイプです。
折りたたんで使用すれば小さなスペースでも使用が出来ますし、来客などで人数が増えた時、
テーブルの上で作業を行いたい時など、テーブルの大きさを自由に調整できるので便利です。

お住まいの環境により、サイズ、形がことなりますので、下の詳細を確認していただき、
あなたにあった選び方でダイニングテーブル、ダイニングチェアをご選択ください。

 
テーブルの形の種類と選び方について

ダイニングテーブルは、使用する人数によってある程度大きさ・形が決まります
おススメの選び方、ポイントをふまえてご説明させていただきます。
 
長方形ダイニングテーブル   正方形ダイニングテーブル
長方形ダイニングテーブルタイプ 正方形ダイニングテーブルタイプ

もっともオーソドックスなダイニングテーブルです。サイズによっても 異なりますが、4人で使用できるサイズが一般的。4人掛け程度のサイズになると食事以外の作業も出来ます。

正方形タイプは比較的コンパクトなサイズのものが
主流です。1人暮らしの方やカップルでお住まいの
方にピッタリのテーブルです。 少し大きめのものを選べば4人掛けも可能です。
 
円形ダイニングテーブル   伸縮式(エクステンション)ダイニングテーブル
円形ダイニングテーブル   伸縮式ダイニングテーブル

長方形タイプのダイニングテーブルと比べると
カジュアルな印象なので、 大きめのサイズでも
お部屋に圧迫感を与えません。角がない分人数
が増えた時には便利です。

  普段はコンパクトサイズ、いざという時には大きく
広げて使えるというのが特徴的なテーブルです。
伸縮タイプは天板が折れるタイプ、天板を広げて
中板をはめ込むタイプ、引き出しタイプがあります。

椅子の種類と選び方について

ダイニングテーブルが決まったら次はチェアを選びましょう。回転タイプやハイバックタイプなど様々。
張り地が布や皮革素材があるので、長所・短所を見極め選ぶ必要があります。
それでは、おススメの選び方、ポイントをふまえてご説明させていただきます。
 
ローバックダイニングチェア   セミバックダイニングチェア
ローバックダイニングチェア セミバックダイニングチェア

背もたれが低く設計されているので、お部屋を
広く見せる効果があります。比較的軽いものが
多いので、持ち運びもし易いのも特徴です。

ダイニングチェアでもっともポピュラーなタイプです。適度に背もたれがあるので、疲れにくいです。チェア選びに迷ったときは、セミバックタイプで決まり!
 
ハイバックダイニングチェア   肘掛付き・回転式ダイニングチェア
ハイバックダイニングチェア   肘掛付き・回転式ダイニングチェア

背もたれが高いので、少し圧迫感が出てしまい
ますが、座った時の安定感は抜群です。
高級感のある雰囲気を作り出すことが出来ます。

  肘掛がついているので 立ち上がりが楽々!回転式タイプはイスを支えにしても脚は動かないので、ご高齢の方がいらっしゃる場合も安心です。
 

ココだけは押さえておきたいポイント

@食卓からキッチンまでの移動はスムーズにできるか、キッチンからの動線を考えましょう。
Aイスを後ろに引いた時でも人が通れるようにスペースが確保されている。余裕を持ったスペース作りをしましょう。
B最後にサイズの確認をしたあと実際にサイズを測って見てください。その際有効なのが、新聞紙です。
新聞紙を広げれば間取りのサイズ確認も簡単です。 一般的な新聞を広げたサイズは81.3cm x 54.6cmです。

以上の点をご参考いただき、自分のライフスタイルや部屋の大きさにあった、自分のお気に入りダイニングテーブル。チェアを選びましょう。
それでは、下のダイニング一覧よりごゆっくりとご覧下さいませ。