布団の種類と選び方【家具屋赤や 布団・寝具館】

サイトマップ 家具通販赤や本店へ
家具通販赤や 布団・寝具専門館
布団セットコーナーはこちら
掛け布団コーナーはこちら
敷き布団コーナーはこちら
羽毛布団コーナーはこちら
毛布コーナーはこちら
シーツ・カバーコーナーはこちら
枕コーナーはこちら
マットレスコーナーはこちら
季節寝具コーナーはこちら
商品一覧ご利用案内会社案内特定取引法Q&Aサイトマップ
新サイトはこちら
布団セット割引について。
ベッド専門館はこちら
こたつ布団コーナーはこちら
布団の選び方はこちら
かごの中を確認
現在地 : 家具通販赤やトップ>>布団・寝具通販専門館>>布団の種類と選び方コーナー
お問い合わせはこちらから
営業時間10時〜19時日曜定休日

【 布団の種類と選び方コーナー 】

こたつの種類と選び方

布団の選び方

楽しく健康に生活するためには、睡眠は必要なもの。人は一生のうち、約3分の1を布団の中で寝て過ごすと言われています。そこで重要なのが、布団・寝具・ベッドの選び方。
ただ単に、睡眠をとれば良いということではありません。良質な睡眠を取ることが何よりも重要です。 赤や布団の選び方コーナーでは、布団・寝具の選び方にポイントを置き、みなさんが疑問に思っている点をご説明していきます。

それではまず、気持よく眠れる布団・寝具の条件についてお話しします。
機能面や生活面から、気持よく眠れる寝具には、次のような条件が必要です。

●保湿性

睡眠中は、昼間の安静時に比較して20%程度代謝量が減少します。また、体内の熱の産出量や体温を調節する機能も低下します。そのため身体から出る熱の流出をできるだけ防止して、寝床内の温かさを保つよう、保湿性が必要です。

●吸湿・透湿・放湿

人は周囲の環境温度が29℃になると自然発汗し、これが一晩で約コップ一杯の汗をかくという現象です。そのため寝床内の湿度が高くならないよう、体の汗を吸湿・透湿・放湿する機能が必要です。一般的には寝床内の温度は32℃〜34℃、湿度は45℃〜55℃が最適です。

●寝返りが楽にできる軽さと、クッション性

寝返りは、一定の寝姿勢になると体への圧迫から血行不良を防ぎ筋肉疲労を防止するための現象です。そのため、掛け布団は軽く、フィット性や柔らかさが必要であり、敷き布団は、適正な寝姿勢を保つ適度な硬さとクッション性が必要です。

●生活面からみた、使いやすく便利な寝具の条件

・日干しの必要が少なく毎日の取り扱いが楽であることです。
・収納性が良く、少ない枚数でオールシーズン過ごせることです。
・打ち直しなどの手間がなるべく省けることです。
・洗濯ができることです。

今お使いの布団はいかがでしょうか。意外と分からない点があったのではないでしょうか。
是非参考にしていただき、布団の選び方や快適な睡眠生活にお役立て下さい。

布団の素材(選び方)

次は布団材質についてお話します。布団の素材によってまったく異なった性質を持っています。軽くて保温性がある羽毛や、湿気をよく吸う羊毛等、ご使用用途により選ぶ必要があります。

ですので、布団の中わたとなる各素材にはそれぞれ長所と短所があります。それぞれの特性を知って、あなたに合った布団素材を見つけてください。


◆布団素材について
●羽毛(フェザー)

ガチョウ(グース)・アヒル(ダック)等の水鳥の羽毛が原料です。とても軽く、抜群の温かさ。お手入れしやすく便利です。おすすめです。布団のスタンダードになっています。

●羊毛(ウール)

主に羊の毛が原料です。とてもあたたかく、また湿気や汗をよく吸い取るので、じめじめした日本の気候に適した素材といえます。掛けにも敷きにも適した素材です。

●綿(コットン)

綿花からわたを作ります。湿気や汗をよく吸い取り、天日に干すとふっくらした肌触りに戻ります。長く使ってボロボロになっても「打ち直し」をすれば再利用できます。羽毛布団に比べどうしても重いので、敷き布団に向いています。

●真綿(シルク)
蚕のまゆからとられた生糸が原料。繊維がとても細く長いので糸切れしにくく、とても柔らかくなめらかな肌触りです。オールシーズンお使いいただけるので、肌掛けなどに適しています。
●合繊
主に石油を原料に合成されたポリエステル・アクリル・ナイロン等の化学繊維です。布団の中綿として「合繊」と呼ばれているものは、ポリエステルが一般的です。最近は丸洗いを前提に作られているので、アレルギーの方にお勧めです。

布団のサイズ(選び方)

布団のサイズは、シングル・ダブルなど、大きく分けて6種類あります。次の表は一般的なサイズの名称と大きさを示します。お使い頂く用途・人数に合わせてお選び下さい。

◆一般的な布団のサイズ(横幅×高さ)
 

シングル

セミダブル

ダブル

クイーン

キング

掛け布団
サイズ

150×210cm 170×210cm 190×210cm 210×210cm 230×210cm

ベッドパッド
(敷きパッド)
サイズ

100×200cm 120×200cm 140×200cm 160×200cm 180×200cm

敷き布団
サイズ

100×210cm 120×210cm 140×210cm 160×210cm 180×210cm
お使い用途 1人でお使いの方に。 1人でゆったりお使いの方に。 2人でお使いの方に。 2人でゆったりお使いの方に。 ご家族でお使いの方に。

布団の選び方の注意事項

◆布団は、1人1組が基本
二人以上で眠りにつく時、掛け布団の取り合いや、「深い眠り」につくためにとても重要な「寝返り」を妨げてしまう恐れがあります。1人1組、布団を用意してすることをおすすめします。


セット割引について
ベッドと布団・寝具類をセットでお買い求め頂くと、布団・寝具類を1割致します。


【 布団・寝具通販専門館カテゴリー 】
 
ページトップへ