こたつの種類と選び方【家具屋赤や こたつ館】

サイトマップ 家具通販赤や本店へ
家具通販赤や こたつ専門館
モダン長方形こたつ120cm以下コーナーはこちら
カジュアル長方形こたつ120cm以下コーナーはこちら
和風長方形こたつ120cm以下コーナーはこちら
こたつ長方形こたつ121cm以下コーナーはこちら
こたつ正方形コーナーはこちら
円形(楕円形)コーナーはこちら
ダイニングこたつコーナーはこちら
こたつ椅子コーナーはこちら
こたつ天板コーナーはこちら
商品一覧ご利用案内会社案内特定取引法Q&Aサイトマップ
こたつ布団専門館はこちらから
こたつセット割引について。
こたつの種類と選び方
座椅子専門館はこちら
ローソファコーナーはこちら
かごの中を確認
現在地 : 家具通販赤やトップ>>こたつ通販専門館>>こたつの種類と選び方コーナー
お問い合わせはこちらから
営業時間10時〜19時日曜定休日

【 こたつの種類と選び方コーナー 】

こたつの種類と選び方
まずはここからスタート
形は大きく分けて3つ正方形・長方形・円形(楕円形)タイプがあります。形によって用途は様々です。
 
長方形
長方形こたつ
長方形のこたつは、1番人気が有りメーカーでも一番多く種類を出している形です。サイズは大きく分けて5サイズ。設置場所によりますが、お2人お使いいただく場合は105 X 75cmがオススメ。135 X 85cm以上のサイズのこたつは、見た目以上に大きく感じられるので、購入前にしっかりと確認をしておきましょう。
正方形
正方形こたつ
正方形こたつは比較的コンパクトなものが多いので、一人暮らしの方に人気があります。四隅から脚を入れられるので、みんなでお鍋やゲームをするのに便利。一般的に80 X 80cm 90 X 90cmのものが主流です。
円形(楕円形)
円形こたつ
円形のこたつと言えば、ちゃぶ台と言うほど日本人に馴染みが深いタイプです。この形というのは、幅と奥行を多くとってしまうので、正方形ののものより少し広い空間が必要です。ただ、大人数で座ることができるので、家族が多い方には重宝されます。楕円タイプはシャープにした印象を設置空間に与えます。
 
こちらも押えておきたいポイント!折れ脚タイプと固定脚タイプの脚の形状。
 
固定脚
固定脚
ベーシックタイプなのがこの固定脚タイプです。片付けたい時には、ネジで簡単に脚を外すことができます。(一部外せないタイプ有り。)固定脚のこたつには高さを調節できるものがあるので、寝返りをうてたり、座椅子を入れてご使用できます。
折れ脚
折れ脚
頻繁にこたつを動かす方や、スペースを有効活用されたい方にオススメです。工具なしで折りたためるので場所をとりません。左の画像は座卓タイプです。

設置スペースの確認を
下の図はお部屋別のこたつサイズの目安です。こたつ生活空間の中心に設置することが多いので、下の図を参考に事前に設置場所の確認をしておきましょう。購入したものの以外に大きかったというのは避けたいものです。

お部屋別こたつサイズの目安

こたつに合ったこたつ布団を
こたつにはこたつ布団が必ず必要です。サイズを測らずにこたつ布団を購入して痛い目に合う事も・・・。下の図に記載のサイズが一般的なものです。こたつ本体に対してどのサイズのお布団を合わせればよいのか、今こたつをお持ちの方も、これから購入される方もご参考下さい。

布団サイズ目安
下の用語集は、こたつによく記載されているものです。また、MDFや集成材などは組立て家具全般でも使われています。下の用語をご参考にこたつ選びにお役立て下さい。

塗装
ウレタン塗装 強い硬度と耐久性に優れた塗装です。自然乾燥のため仕上がりに時間が掛かります。
UV塗装 表面が硬いのでキズがつきにくい。紫外線硬化塗装のため短時間で仕上がります。
表面仕上げ
鏡面仕上げ 鏡のような美しいツヤを出した仕上がりです。
セミオープン仕上げ 木目をいかした自然な仕上がりです。
うずくり仕上げ 特殊加工により木目の凹凸を浮き出たせ、より木質感を出した仕上げです。
表面材
突板 木目の部分をスライサーで突くようにして削った、厚さ1mmも満たない薄い単板。
集成材 小幅の木材を同じ繊維方向に接着させながら、一定の厚さに成形した板。
プリント紙化粧 紙に木目柄を印刷し木材に貼ること。合板ならプリント化粧合板、MDFならプリント化粧繊維板。
MDF 木材を繊維状に分解し、接着剤で加熱圧縮した板。
合板 木材を薄く剥いだ単板を何枚も繊維が直行するように重ねあわせ、重ね合わせ、接着剤で貼り合わせたもの。
天板
フラッシュタイプ
(ハニカムコア)
MDF・合板等をサンドイッチのように貼り合わせたものをフラッシュボードといいます。ハニカムコア(蜂の巣)を使用すると、軽量で強度も優れる。生産工程が多いため手間が掛かる。
ソリッドタイプ 繊維板(MDF)・合板・集成材などを使用。加工性に優れているが、重量があるため天板の大きく厚いものが難しい。
幕板
幕板タイプ 座敷机のように幕板がつき、天板を外せるような枠組みになっています。
中天板タイプ 天板と一体に見せる二重天板式です。


特に意識せず購入しがちですが、どんなヒーターがついているのか、確認しておきましょう。ハロゲンヒーター・コルチェヒーター・石英菅ヒーター等。温度調節もいろいろとあるんです。

ヒーターの構造と特徴
 
ハロゲンヒーター
正方形こたつ
  ハロゲンヒーターは、耐熱性に優れた石英管ガラスの中に花巻状のタングステン線コイルを入れ、さらに不活性ガス(アルゴンガス・窒素ガス・ハロゲンガス)を封入して両端を封止します。 高い速熱即暖性で明るく省スペース、長寿命(ヒーター単体での寿命は約8,000時間)です。 色温度的には、近赤外線を中心としたオレンジ色の光を発生させます。
 
コルチェヒーター
正方形こたつ
  コルチェヒーター(赤石英管ヒーター)は、耐熱性に優れた赤色にコーティングした石英管ガラス中にタングステン線コイルを入れリングサポートを取り付け、不活性ガス(アルゴンガス・窒素ガス)を管内に封入して両端を封止します。 高い速熱即暖性で明るく省スペース、長寿命(ヒーター単体での寿命は約10,000時間)です。 色温度的には近赤外線と遠赤外線をほどよく放出させる、昔ながらのレモン球のような赤く暖かな光が発生します。
 
石英菅ヒーター
円形こたつ
  石英管ヒーターは、耐熱性に優れた石英管ガラスの中に花巻状のニクロム線コイルを入れ、固定するだけの簡単な構造になっています。 ニクロム線コイルの特性上薄明るくしかならず、速熱即暖性は劣ります。 寿命はヒーター単体で約7,000時間です。色温度的には遠赤外線を多く放出し、体の芯まで暖かくなります。
 
温度調整器の特徴
 
電子制御方式(位相制御)  

電子制御とは温度センサー(サーミスター)は温度変化に応じ電流を制御し出力電圧を調節する特性を利用し電気的に温度を制御する方式です。
サーミスターがこたつ内部の温度を感知し温度が上がると、抵抗値が上がり電流を絞り出力電圧を下げ、温度が下がると抵抗値が下がり電流値を上げ出力電圧が上がります。この繰り返しで温度制御しますので、きめ細かな温度調節ができます。

 
サーモスタット制御方式  

サーモスタット制御とは金属(バイメタル)の熱膨張を利用し温度調節をする方式です。サーモスタット内部のバイメタルがこたつ内部の温度を感知し、バイメタルが膨張し反りあがり接点から離れOFF状態になり、こたつ内部の温度が下がるとバイメタルが戻り接点に接触しON状態となり、このON/OFFの繰り返しでこたつ内部の温度を調節します。

 
U字形ヒーターの特徴  
従来のストレート形ヒーターをU字形に加工し発光長を長くしたことによりこたつ内部をより効果的に暖め、更にランプのガラス菅表面温度を下げた事により、万が一布団などがヒーターユニットに接触した場合でも、布団が焦げたりする事故を低減します。

こたつ節電比較

以上の点をご参考いただき、自分のライフスタイルや部屋の大きさにあった、自分のお気に入りこたつ・こたつ布団を選びましょう。それでは、下のこたつカテゴリー一覧よりごゆっくりとご覧下さいませ。

こたつ布団専門館はこちら
この冬はこたつで暖かく賢く節電しませんか?赤やのこたつ布団専門館はこちら


こたつセット割引について
こたつとこたつ布団をセットでお買い求め頂くと、こたつ布団1割致します。


【 こたつ通販専門館カテゴリー 】
 
ページトップへ